TOPTOPICS ≫ 東北和綴じ自由帳展・宮城巡回展のお知らせ

東北和綴じ自由帳展・宮城巡回展のお知らせ

〝東北から人と未来を結ぶ〝チャリティー企画
宮城巡回展の収益金は、開催にかかる費用をのぞいて被災地の障がいのある子ども達にお届けします。

 

187人のクリエイターと

ハンディキャップのあるつくり手の工房による

東北和綴じ自由帳展 宮城巡回展

 

本展は、187人のクリエイターがボランティアで表紙をデザインし、被災3県の福祉事業所で働くハンディキャップのあるつくり手のみなさんが和綴じ製本する自由帳プロジェクトの宮城巡回展です。
2つのギャラリーで同時開催。展示作品を変えて展示販売いたします。
一人でも多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

(左上から順に) 日比野克彦/宇野亜喜良/永井一正/葛西薫/ポール・コックス/秋山花/
榮良太/ロドニー・グリーンブラット/福田忍/上條喬久/ひびのこづえ/奥原しんこ

 

会期 2015年2月1日(日)~2月28日(土)

会場 ビルドスペース/美術カフェPICNICA.

月曜休館/入場無料

主催 (特非)みやぎセルプ協働受注センター

企画協力・制作 株式会社リクルートホールディングス/クリエィションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン

製作協力 PRe Nippon

 

●販売

巡回展販売価格
1冊1.000円(税込)

インターネット通販サイト価格
1冊1.000円(税込/送料込み)
3月末まで下記のインターネット通販サイト「ポンパレモール」をご利用頂けます。

http://store.ponparemall.com/r-2gallery/

QRコード

 

 

 

 

 

●作品
2つのギャラリーで取扱う作品が変わります。
作品の内容、開催時間などをご確認ください。

http://miyagi-selp.wix.com/watoji

 

●自由帳プロジェクトと宮城巡回展

昨年秋から、福島、岩手、宮城の障がいのある方が〝和製本四ツ目綴じ〝という技法を学び、一冊一冊丁寧に綴じ上げる和綴じ職人にチャレンジするプロジェクトがスタートしました。リクルートホールディングスが東北復興支援プロジェクトとして昨年末に開催した自由帳プロジェクトの宮城巡回展です。宮城県内の工房の皆さんが多数参加していることから、宮城県の平成26年度被災障害者就労支援事業所等復興支援体制づくり事業の一環として「東北和綴じ自由帳 宮城巡回展」を開催させていただくことになりました。自分が手掛けた作品の、晴れの舞台を確認出来る〝身近な展示会場〝の設定は、チャレンジが〝誇り〝に変わる瞬間に違いありません。
このたび企画協力を頂きましたリクルートホールディングス様、製作協力を頂きましたPRe Nippon様、チャリティー企画展として共催いただくことになりました美術カフェPICNICA.様、ビルドスペース様にこの場を借りて心から感謝申し上げます。
リクルートホールディングスのご担当者様におかれましては、宮城巡回展を開催するにあたり惜しみないご協力を賜りました。重ねて御礼申し上げます。

 

息の長い〝手仕事〝の創出に向けて

 

受注生産を中心に生産活動を行っております。インターネット通販サイト「ポンパレモール」をご利用の際は、商品のお届けまで3ヶ月程度かかりますが、息の長い〝手仕事〝と〝工賃〟を創出するものとしてご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

 

●和綴じ工房(参加事業所)

あしあと(宮城県仙台市)
パル三居沢(宮城県仙台市)
パルいずみ(宮城県仙台市)
わたげの樹(宮城県仙台市)
みどり工房若林(宮城県仙台市)
一寿園(宮城県仙台市)
いずみ授産所(宮城県仙台市)
ぱれった・けやき宮城野(宮城県仙台市)
こころ・さをり(宮城県石巻市)
くじらのしっぽ(宮城県石巻市)
風の里(宮城県本吉郡南三陸町)
すてっぷ(宮城県登米市)
自立研修所ビーンズ(福島県南相馬市)
まごころ就労支援センター釜石(岩手県釜石市)

 

●盛岡巡回展のお知らせ

会期 2015年3月18日(水)~3月29日(日)

平日  7:30am~8:00pm
土日祝 8:00am~8:00pm

会場 タリーズコーヒー ナナック盛岡店

〒020-8573
岩手県盛岡市中ノ橋通リ1-6-8  ナナック1F
TEL  019-604-7688

 

ページTOPへ