TOP商品紹介 / ≫ さんまパン

さんまパン

商品説明

 

 

「さんまパン」の歌を作って頂きました♪女川の町を元気にしてくれる歌です。

ご協力「ニューベリーサウンド」 /歌 RUNE

 

画像をクリックして下さい。

 

さんまパンにはたっぷりのさんまが練り込まれています。水を使わない贅沢なパンです。

 

原材料 さんま/玉ねぎ/パン酵母/イーストフード/小麦粉/三温糖/卵/牛乳/マーガリン/バター/食塩/レーズン

●賞味期限 1ヶ月

 

 

酵素の力で青魚のクセも無く、賞味期限も1ヶ月!美味しく食べて血液サラサラ~♪

メロンパンのような味です。

●女川町保健センター前でもお買求め頂けます。食品保存酵素「ゆめ21」を使用しています。

 

事業所の紹介

きらら女川

〒 986-2243
牡鹿郡女川町鷲神浜字鷲神144-7

TEL 0225-98-8062 FAX 0225-98-8074
URL http://kiraraonagawa.wix.com/home
E-mail qqdf9qy9k@apricot.ocn.ne.jp

【特定非営利活動法人きらら女川 就労継続支援B型事業所きらら女川】

就労継続支援事業B型 定員:20名

 

【主な活動】

パン、かりんとうの製造/店舗運営/女川町保健センターでの出店販売/針浜仮設をはじめとした女川町内での巡回販売(曜日によって場所が替わります)

 

女川名物さんまパン、一度は食べてみてけさいん♪

 

震災から2年4ヶ月後の平成25年7月にかりんとう工房が竣工しました。全国の皆様からの温かい励まし、ご支援に心から感謝いたします。次は、私達が頑張る番です。

仮設で何もすることが無くじっと座って過ごすしかなかった辛さから解放され、今では少しづつですが注文も増えて忙しさが戻っています。

月曜日から金曜日は、女川町立病院敷地内にある「女川町保健センター」前に出店して販売をしています。

 

【販売場所】

●女川町保健センター前

月~金/10:30~14:30

 

●きらら女川

月~金/9:00~17:00

病院から見える南の集落の入り口にのぼり旗を立てました。店舗はこの先、夕方5時まで営業しています。お時間があれば足を延ばして下さい。

製品に関するお問い合わせなど遠慮なくお尋ね下さい。

担当 高橋

きらら女川の商品

  • さんまパン

  • 無塩生わかめ

  • 焼き菓子/ラスク・パイ 他

  • ミニメンチカツ

  • 出店/女川町保健センター 他

  • ホテルパン 他

  • 菓子パン/メロンパン 他

  • お惣菜パン/ジャーマンポテト 他

  • なまこパン

  • かりんとう

  • きらら女川

ページTOPへ