TOPTOPICS ≫ 新生銀行にて被災地応援販売をさせていただきました。

新生銀行にて被災地応援販売をさせていただきました。

今年の3・11で6年。

2015年3月より株式会社新生銀行から被災地と働く障害者への継続した支援をいただいております。 3月8日に「みやぎセルプ被災地応援フェア」と題して、社内マルシェを新生銀行本店(東京都中央区)で開催させていただきました。

2016年度は6月にも新生銀行のグループ会社である新生フィナンシャル株式会社と株式会社アプラス(東京都千代田区)、昭和リース株式会社(東京都文京区)の各本社でも社内マルシェを開催しています。

DSC_0028

 

DSC_0033 DSC_0035 DSC_0040 P3086597

 

今回の「被災地応援フェア」では被災時のパネル展示も同時に行い、商品の背景を理解するための情報を提供しました。月日が経つにつれて、忘れないようにすることがとても難しくなってきていると感じます。

でも、それは少しずつ前に進んでいることの証しなのかもしれません。被災地の当時が忘れられないと、時は止まったままになってしまうからです。3月という節目の時期に、被災地の就労支援事務所の商品販売の機会をくださいました株式会社新生銀行様、この場をお借りして心から感謝申し上げます。

販売中にはお手伝いをしてくださった社員ボランティアさんから「商品のクオリティが高く値段もお値打ちでとても素晴らしいと知ることができた」という感想をいただいたり、「『ごぼう茶』を飲んでおいしかったから追加で」と2回目の買い物に来てくださった方がいたりと、多々励みになることばかりでした。ご利用いただきました社員のみなさまに重ねて御礼申し上げます。

 

 

ページTOPへ