TOPTOPICS ≫ 「経営改善会計セミナー&マイナンバー制度対策セミナー」を開催しました。

「経営改善会計セミナー&マイナンバー制度対策セミナー」を開催しました。

この度、平成27年度被災障害者就労支援事業所等復興支援体制づくり事業の一環として、平成27年9月4日に、「経営改善会計セミナー&マイナンバー制度対策セミナー」を開催致しました。当日は、50事業所合計55名の方にご参加いただきました。

●第1部 経営改善会計セミナー
講師:税理士・社会保険労務士 上西祥之氏
(今年2月にも「就労支援事業会計セミナー」を開催し、参加者から大変好評でした)
・就労支援事業所の決算・会計処理について
・事業所を強くするための経営分析について
・税金について(法人税法と消費税法)
今年2月にも「就労支援事業会計セミナー」を開催し、参加者の皆様から大変好評得た講師だった事もあり、前回も参加したという方も多かったです。
我々の活動目的に「工賃向上」があります。これまでの活動の中でも、単に生産能力を上げる、商品力を上げるのみでは「工賃向上」を実現できないと考えておりました。その事も踏まえ、経営分析をすることにより、経営成績や財政状態の良否など把握することができ、その後の就労支援事業での生産活動に活かす事の必要性なども話して頂きました。
 
●第2部 マイナンバー制度対策セミナー
※講師:社会保険労務士法人TMC 仙台支店 社会保険労務士 小沼友宏氏
・マイナンバー制度とは、どんなものか?
・マイナンバー制度が始まると、事務手続きは何がかわるのか?
・社員からマイナンバーを取得する際には何をすればよいのか?
・マイナンバー制度の禁止事項と罰則は?
・社内規定や社内文書はどのようなものを整備すればよいのか?
・必要な情報セキュリティー対策は?
なにかと話題の「マイナンバー制度」についていち早く情報提供いたしました。また、障害者福祉事業所として特に考慮しなければならない部分なども取り入れながら、とてもわかりやすくお話をして頂きました。
【参加者の感想】
・経営分析について、福祉の質との関係を把握することが必要であることが参考になりました。
・経営分析の計算方法が記載してあったので活用したい。
・NPO法人の法人税についての取り扱いについてとても参考になりました。
・マイナンバー制度のイメージがもてました。
・マイナンバー制度について実務にあった流れが把握でき良かったです。
ご参加いただいた職員の皆様、そして講師の上西先生。大変有意義なセミナーになったと思っております。ありがとうございました。
 
 
 

ページTOPへ