TOPTOPICS ≫ 平成22年度「ナイスハートバザールinせんだい」を開催しました。

平成22年度「ナイスハートバザールinせんだい」を開催しました。

平成22年11月1日(月)〜11月5日(金)の期間、仙台駅2階コンコースにおいて、平成22年度「ナイスハートバザールinせんだい」を開催しました。

 昨年も大好評だったこのイベントは、障害者就労事業所・施設の工賃向上はもちろんのこと、仙台駅のコンコースという絶好のロケーションを生かし、広く県民の皆様の理解を深め、県内の障害者就労支援事業の振興を目的として開催するものです。今年も引き続き開催できたことは、県内の障害者就労支援事業所・施設の方々、関係者、また関係各所の多大なるご協力を得て、初めて実現できた事であります。この場をお借りして、厚く御礼を申し上げます。

さて、今回のイベントは、宮城県内の25施設および福島県と山形県が特別参加しまして、食品(パン・クッキー・和菓子・もち・プリン・ジャム・ピクルス・燻製)と工芸(花、陶器、小物、アクセサリー、木工品、手芸品、生活雑貨)に分かれての展示・販売会でした。
お買い上げいただいたお客様、また、お立ち寄りいただいた多数のお客様、大変ありがとうございました。
  
今回も、「仙台ローズガーデン」のシクラメンや切り花は大好評でした!

今回初参加の「多夢多夢舎中山工房」さんのブースです。苔玉や米袋を再利用したメモ長や封筒などを販売しました。ライティングや流木を利用したディスプレイはとてもステキでしたよ。

「みのり園」さん、「ワークつるがや」さんのブースです。手作りの手工芸品が販売されました。クリスマス商品が好評でした。
 
「仙台ワークキャンパス」さんのプリンには新商品「ごまプリン」「紅茶プリン」「オレンジババロア」が新たに加わりました。「くるみの木」さん、「工房かやの実」さん、「若葉園」さん、「虹の園」さんのパンを扱う施設が出店し、めずらしい食パンや色々な菓子パン、昔なつかしいポン菓子等が販売され大好評でした!!また、「ホープすずかけ」さんの自家焙煎珈琲は、いれたての珈琲を試飲してもらい、たくさんのお客様にお買い求めいただきました。
 
福島県からは、各種こんにゃく・手作りの味噌・ラスク等の食品やさをり織・スカーフやコサージュなどの手工芸品の販売をしました。
 
山形県からは、日替わりで各施設が参加し、パンや米菓子、皮製品や木工品等の販売をしました。
 
「ぴぁ」さんの伊達の燻製やこめこまきは、試食をされたお客様に好評で、まとめ買いされる方も多かったです。また、「まどか荒浜」さんの蒸しパンは前回も大好評の商品。今回は新商品「焼き蒸しパン」や「つきたての餅」も売れ行き好調でした。


「さをり本舗ねこや」さんのさをり織りは芸術性が高く、色鮮やか商品ばかりでした。「一寿園」さんは陶器や木工品はどれも手が込んでいて、じっくりと選ぶお客様の姿が多く見られました。
各事業所・施設ともに、商品のラッピングや陳列に様々な工夫を施し、9月に開催した「ラッピングセミナー」が有意義なものになったのではないかと思いました。また、他の事業所・施設の商品を見る事も、お互いに刺激になり、より良い商品づくりに生かせたのではないかと思います。

ページTOPへ