TOP ≫ ワークショップふれあい

社会福祉法人 洗心会ワークショップふれあい

法人名
社会福祉法人 洗心会
事業所名
ワークショップふれあい
事業所種別
就労継続支援事業B型
定員数
20名
所在地
気仙沼市唐桑町只越346-20
担当者名
三浦 薫
TEL
0226-25-8750
FAX
0226-25-8751

アーカイブ

平成10年4月に洗心会父兄会の皆様方が利用者さんの作業場として立ち上げたものを、洗心会が分場の作業所として引き継ぐ事になり、平成19年4月からは「ふれあい工房」に名称を変えて活動を継続していました。

その後、利用者数が増えて活動スペースが手狭になり、建物の老朽化も目立っていたことから、近くの縫製工場を改築し活動場所を移すことになっていました。


 


リフォームを終えた縫製工場



【あの日】


内装も整い 平成23年の4月の開所に向けて心を躍らせていたところに3月11日の東日本大震災が起きました。名称も新しくい「ワークショップリアス」に変える予定で人事も決まっていたのです。この場所は、皆さんもご存じの大型漁船「共徳丸」が打ち上げられた鹿折地区で、津波と火災が同時に起きた場所でした。「ワークショップリアス」も同様に、火災により跡形も無く全焼しました。



「ワークショップリアス」があった角地


私たちは古いプレハブでの活動を余儀なくされましたが、被災して生活の場所を失った方や最愛の家族を失った方も多い中、人的被害を免れ日中活動が出来る居場所があった事にとても助けられました。


多くの方々に支えて頂きました。


お陰様で、平成25年4月には就労継続支援B型事業所として再出発し、震災後に支援に入って頂いた団体からは建物支援をして頂くことになりました。被災地の事情で工期は遅れていますが、年度内に引っ越しが出来る見通しも立ち希望が見えて参りました。この場を借りて恐縮ではございますが、職員一同より厚く御礼申し上げます。



プレハブからエコハウスへ


 


【高齢化の問題】


利用者の皆さんは、屋外で汗を流して働くことが大好きな世代です。そして何よりも「誰かのお役に立ちたい」と思っう気持ちが強い世代です。しかし、高齢化とともに屋外の作業が目に見えて難しいと感じられる方も増えており、今後はますます『個々の体力に見合った室内での作業』が必要となっています。


少しでも早く『室内作業』にも慣れ親しんで頂きたいと思いながら、思うような室内作業が見つからないという切実な課題を抱えております。役務の途切れる冬場や、悪天候などの諸事情で外に出られない時の「室内で楽しく出来る、納期のゆるい軽作業」を広く募集しております。

商品紹介

  • EMぼかし 

    消費税導入に伴い、価格の見直しをしている最中ですがお問い合わせなど頂ければ対応させて頂きます。

  • EM肥料 

    消費税導入に伴い、価格の見直しをしている最中ですがお問い合わせなど頂ければ対応させて頂きます。

  • クリスマス飾り

    山から拾い集めた松ぼっくりを彩色しました。外作業が一段落する秋から作り始めます。季節製品ですが自分達のペースで仕上げることが出来る作業です。
    価格は製品の大きさ等で変えておりますが、お問い合わせなど頂ければ対応させて頂きます。

  • クリスマス飾り

    山から拾い集めた松ぼっくりを彩色しました。外作業が一段落する秋から作り始めます。季節製品ですが自分達のペースで仕上げることが出来る作業です。
    価格は製品の大きさ等で変えておりますが、お問い合わせなど頂ければ対応させて頂きます。

業務請負

【企業様からの下請け作業】

●布のカット

型紙に添って依頼された布をカットします。納期が無いので外作業の合間に行うことが出来ます。

布に限りはありますが一年を通じて行える大好きな作業です。



【気仙沼市よりの委託作業】

●トイレ清掃8か所

公衆トイレ掃除3か所/仮設トイレ清掃4か所/バス停トイレ清掃1か所

●福祉センター周辺の除草及びトイレ清掃



●花壇用花の苗栽培





【唐桑町観光協会よりの委託作業】



●遊歩道の清掃



●花壇の稙栽

●法人内入所施設生ごみ処理

お問合せ

「ワークショップふれあい」へのお問合せは下のフォームよりお願いいたします。

法人名
※法人の場合のみご記入ください。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
※電話でのご連絡をご希望の場合ご記入ください。
お問合せ内容

確認画面は開きません。このまま送信する場合はチェックを入れ「送信」ボタンを押してください。