TOP ≫ こぶし

社会福祉法人 仙台市手をつなぐ育成会こぶし

法人名
社会福祉法人 仙台市手をつなぐ育成会
事業所名
こぶし
事業所種別
生活介護
定員数
35名
所在地
宮城県仙台市太白区門前町12-30
担当者名
那須 愛美
TEL
022-308-2621
FAX
022-308-2622
WEBサイト
http://www.sendaishi-ikuseikai.or.jp/

アーカイブ

当時は、仙台市長町庁舎内で七宝・縫製・編物製品製造販売活動、アート活動、受託清掃作業などに取り組んでおりましたが、東日本大震災により被災した後は、同じ太白区の旧大野田コミュニティーセンターや八木山市民センターの3階を仮拠点として運営を継続しておりました。

【2011年3月12日長町庁舎】



【活動していた部屋】


震災から2年後の平成25年7月、仙台市の策定する「復興公営住宅整備計画」の枠組みの中で、仙台市太白区門前町に新事業所が完成し、新設した事業所で運営をスタートする事が出来ました。


今後は隣接する復興住宅にお住まいになる方をはじめ、地域の皆様にも貢献出来る事業所を目指し地域に根差した活動をして参りたいと思っております。

商品紹介

  • アクリルタワシ250~500円

    一つひとつを手編みで仕上げた可愛らしく温かみのあるタワシです。また実用性も高く、多少の汚れであれば洗剤を使わなくても汚れが落ちるのでエコにも繋がります。

  • 七宝ブローチ700円

    胸元やバッグのワンポイントに七宝焼はいかがでしょうか?様々な色と形をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 七宝マグネット310~360円

    キュートなデザインの七宝焼を厳選してマグネットにしました。メッセージ入りのパッケージを使用していますので、チョットしたプレゼントにピッタリです。

業務請負

【タオル加工作業、ネジ組立作業、のし巻作業、箱折り作業、エコ平板作業(※1)】

経験豊富で、丁寧かつスピーディーな仕上がりに自信があります。



軽作業風景(タオル折り)



エコ平板使用例

※1“エコ平板”とは:建築廃材(石、レンガ、タイル等)を使った景観材で、それらをコンクリート平板に貼り、色彩豊かなモザイク模様に仕上げたものです。

(エコ平板に使われているのは全て震災瓦礫です。興味を持って頂けましたら、一度お問い合わせ下さい。)

お問合せ

「こぶし」へのお問合せは下のフォームよりお願いいたします。

法人名
※法人の場合のみご記入ください。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
※電話でのご連絡をご希望の場合ご記入ください。
お問合せ内容

確認画面は開きません。このまま送信する場合はチェックを入れ「送信」ボタンを押してください。