3.11 ソレカラ ー障害者・福祉職員の「あの日」と「ソレカラ」ー

障害者や福祉職員が東日本大震災で直面した困難や元の暮らしの再建過程を取材しました。
災害弱者といわれる方々の体験を多くの人々に知っていただくことで、
その心によりそう手助けとなることを願っています。

  • さくらんぼの全エピソード

    何もなくなったけど皆一緒だったから、不思議と不安はなかった

  • みどり工房若林の全エピソード

    一人でも怪我をしていたら、救護で避難が遅れ津波にのまれていた

  • のぞみ福祉作業所の全エピソード

    日々変化していく中で順応していくという感じだったと思います

  • くじらのしっぽの全エピソード

    いろんなこと言ってしまったけど。あんたたちに助けられたんだ

  • さくら学園の全エピソード

    振り返るとご配慮頂いたことや、感謝のことのほうが浮かんでくる

  • 織音:愛さんの全エピソード

    家族が入れる、福祉避難所の部屋を貸してもらえないかと

  • 織音:尚子さんの全エピソード

    病院に行ったら利用者のみんなと離れてしまうからここに居たい

  • かなんの全エピソード

    災害に遭って、家庭環境が変わったことや事故に遭ったこと

  • 立身(たつみ)憲一さんの全エピソード

    被災してわかったのは繋がる事の大切さ

  • 三浦麻衣子さんの絵日記「あの日」と「ソレカラ」

    絵の大好きな三浦麻衣子さんはあの日のことを描いていました

オススメのエピソード

  • 防災に対する意識

    みどり工房若林

  • 避難所の閉鎖

    くじらのしっぽ

  • 災害弱者と福祉の現場2

    さくらんぼ

  • 避難所の生活

    立身(たつみ)憲一さん

よく見られているエピソード

  • 医療支援が必要でした

    織音:尚子さん

  • 織物をしていました

    織音:尚子さん

  • 紙漉き製品の始まり

    のぞみ福祉作業所

  • 心ない言葉

    くじらのしっぽ

ページの上へ戻る